xls-hashimotoのExcel学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

原子力災害対応に対する私見

田村市都路町第7行政区に住んでいる兄(橋本利重)が、「原子力災害対応に対する私見」をまとめました。
覚悟を決めて『除染・復興』に取り組むため、ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に掲載します。

行政の原発対応、このままで福島県は復興できるのか
(命を守る!緊急時こそ、全て平常時の状態に戻す努力をすべきでは)

1 緊急時避難準備区域の指定を解除、何のための解除なのか。政府の真意がわからない?
2 福島県の復興は除染なくしてあり得ない。除染の成否が復興の成否を担っています
3 被災地(者)を差別する「汚染がれき処理法案」について(被災地差別法では)
4 国の使命は、国民の生命・身体・財産を守ることと思いますが、政府には国民を守るという気概が感じらず、他人事
5 食品の暫定基準値を見直し、最低でも現在の1/10以下に設定すべきです
6 これって本当に風評被害で売れないのですか? 消費者が健康のために買い控えているのではないですか
7 農作物の作付目安の土壌基準は、何故5000Bq/kgに設定したのか 平常時の値はどの位だったのか
8 野菜等への放射性物質の移行状況を把握するための調査は行っているのか
9 一時立ち入り時の放射線スクリーニング基準の変更
10 国家公務員~市町村職員、国会議員~市町村議員、何のために働くのか

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。