xls-hashimotoのExcel学

登記申請書(抵当権抹消用) !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に、「登記申請書(抵当権抹消用)」を掲載しました。
tohki_shinsei_syo
tohki_shinsei_syo_comment_1
tohki_shinsei_syo_comment_2

スポンサーサイト

PageTop

入出金伝票(証憑貼付台紙) !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に、「入出金伝票(証憑貼付台紙)」を掲載しました。
nyukin_syukkin_denpyo

PageTop

大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンドに30年間の予想トレンドを追加 !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」(家屋外・庭)に30年間の予想トレンドを追加しました。
Cs-137の減衰は、考慮していません。
「「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」(家屋外・庭)30年

PageTop

大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンドに18年間の予想トレンドを追加 !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」に18年間の予想トレンドを追加しました。
Cs-137の減衰は、考慮していません。
「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」(家屋内)18年

PageTop

手書きSPEEDI 「簡易拡散方向予測具」 !!新着情報!!

ホーホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に、去年(2011年)の3月16日に、田村市の一部住民に周知されていた「手書きSPEEDI」を掲載しました。
手書きSPEEDI
簡易拡散方向予測具

PageTop

双葉郡は合併して、新たに双葉市として再出発しよう !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に、田村市都路町第7行政区に住んでいる兄(橋本利重)がまとめた「双葉郡は合併して、新たに双葉市として再出発しよう」を掲載しました。

1 「仮の町」構想の前に、現状を知ろう。
2 「仮の町」構想は、実現するのか
3 双葉郡の被災自治体を再編(合併)して、新たに双葉市として再出発する理由
4 合併案が現実的で、即実行が可能と考えますがいかがですか。被災自治体各々で仮の町を作り復興を目指すより力を合わせて一つの町を作り上げてはどうでしょうか。

PageTop

原子力災害対応に対する私見(その3) !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」に、田村市都路町第7行政区に住んでいる兄(橋本利重)がまとめた「原子力災害対応に対する私見(その3)」を掲載しました。

1 都路町で現実にあった話です。「月刊ガバナンスでも紹介された(記憶違いかも)」
2 政府は何のために避難区域等の見直しを行っているのか 現在のような対応では復興は遅遅として進まない。
3 政府は、現行の避難者対策を見直すべき、このままでは復興はできない。

頑張れば頑張るほど損するなんて!
人のために力の限り頑張っている人をサポートしない日本はどうなってくのか!
消費税増税の話どころでないはずだ!

PageTop

2012年6月3日 都路町(斎ノ脇の田)!!新着情報!!

PageTop

大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンドにコメント追加 !!新着情報!!

ホームページ「xls-hashimotoのExcel学」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果」の「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」にコメントを追加しました。



  • 2階は、きれいに近似直線に乗っています。閉空間で空気の出入りが無いものと考えられます。

  • 1階は、3月18日の測定値が高くなりました。1階では、台所やトイレ・浴室に設置してある換気扇が空気の出入り箇所になっていることが確認されています。また、天井が腐って床に落下しているのも確認されています。落下した天井が床にかぶさり、床の放射線を遮蔽したりしていることが考えられます。

  • これらのことが、1階と2階の状況の差になったものと考えられます。



「「大熊町一時立入時放射線モニタリング結果(きなやん宅)トレンド」(家屋外・庭)


  • きなやん宅内の実効半減期は約1.5年なのに対し、周辺(庭)の実効半減期は約2.87年と長くなった。これはCs134の半減期2.06年より長い数値です。

  • 福島第一原子力発電所から南西約3kmの場所にあるきなやん宅周辺は、高レベルに放射性物質が蒔き散らかされているので、日々周辺から新たな放射性物質が吹き込んで来るためによるものと思われます。家の中の2階にまでは、入り込まないようです。



追 加 コ メ ン ト
2階・1階・庭のデータから何が推測されるか?
それは、放射性プルーム(雲)の性状です。


  • 1階と庭のデータは、11年11月26日から12月5月26日の間に変動しているのに対し、2階は変動していません。

  • 2階は、少々の雨・風では放射性物質が入り込まない構造になっていると思われます。

  • では2階にはいつ放射性物質が入り込んだのか、それは放射性プルーム(雲)が包み込んだ時と思われます。

  • 雨・風でも入り込めないのに入り込めたことから、放射性プルーム(雲)は、希ガスなどのあらゆる放射性物質が飽和蒸気状態で雲状にひとかたまりになっていたものと思われます

  • 飽和蒸気状態の放射性物質は、包み込んだ家の隅々まで入り込み、2階にまで達したものと思われます。

  • 今後は、その様なことを想定して窓・ドア・換気扇などの貫通部をシールしなければなりません。



PageTop

2012年5月31日 都路町(斎ノ脇・蒲生河原間の山田上)!!新着情報!!

PageTop